バイアグラの効果持続時間について


男性の勃起不全症を1錠の薬を服用する事で治療できるバイアグラは、ED(勃起不全症)で悩んでいる人にも、まだEDではないけれどいつかはと思っていた人にも、とにかく世界中の男性に希望を与えた画期的な薬です。そう、すごい発見なわけです。世界で始めての呑むED治療薬だったわけなのです。

そんなバイアグラとよく似た薬が他にもあります。それらの薬(シアリスとレビトラ)も同様に1錠の薬を服用してEDを治療してくれます。これらの薬はどれも同じ様に治療効果があるという事ですが、使う側がどれを選んだらいいかは、病院に行けば、専門医が指導してくれます。個人輸入代行で購入する場合は、どうしたらいいでしょうか。そこで、バイアグラの効果をよく理解する事は大切になります。薬の効果には個人差がある事を理解したうえで、下記の内容を参考にしてください。

バイアグラ効果持続時間というのがあります。これは、バイアグラを1錠呑んだら何時間薬の効果が続くかということです。簡単に言うなら、バイアグラの効果にはタイムリミットがあるという事になるわけです。ですから、薬を服用する人は、このタイムリミットの時間内に性行為を行い薬の効果を実感しなければなりません。

バイアグラは、時間を過ぎれば効果は当然のことながら消滅します。では、この効果持続時間内の効果は最初の頃と、効果が切れる頃では強さに差があるのでしょうか。薬を呑んで4時間が過ぎた途端に効果がきれるわけではないでしょう。バイアグラの効果は、服用後1時間たった頃が一番強く、その後徐々に弱まりはしますが、最低4時間までは勃起をサポートするに十分な効果を得る事ができるという説明です。しかし、中には4時間中強い効果を感じる人もいますし、6時間過ぎても効果が残っている人もいたりしますので、上記の限りではない事理解してください。

薬を呑んでからバイアグラの効果が現れるまでの時間

薬を呑んでから、薬が効き始める時間の事です。バイアグラの場合は1時間となっています。簡単に言うなら効果を見るまでには、少なからずの待ち時間1時間が必要であるという事です。つまり、薬を呑んですぐの時間は、薬の効果がまだ現れないので、性行為のタイミングをよく考えてバイアグラを服用することになります。それは、何時間も前であってはいけないし、10分前でもいけないという事です。そして、もうひとつ大切な事が、バイアグラの効果は自動的には現れないという事、性欲が起こった時に効果も現れるということです。

効果の強さ

バイアグラには、薬の効果の強さで3種類の錠剤があります。なぜかというと、患者さんの体質や、症状の程度、年齢や持病の有無などで薬の強さに調整が必要だからですね。30代の男性と60代の男性が同じ強さの薬を服用すると問題となる場合もあるわけで、また、運動選手の様な男性と、虚弱体質の男性では、薬の効き方にも差があって当然、そんな事から薬の強さにも調整が必要になるわけです。


詳細を見る: バイアグラの効果的な服用法と注意事項

 

バイアグラの効果を理解しように関する整理
(次のとおりです。)

-男性の勃起不全症を改善する
-効果持続時間は約4時間
-効果は服用後約1時間で現れる
-バイアグラの効果は、100mgが一番強い薬
-バイアグラは性欲が起こらなければ効果が現れない